【スーパーカブ50をマニュアルクラッチに】

NKオートでは、大型・小型を問わず、バイクカスタムのお手伝いをさせていただきます。
NK autoのHPはこちら

自分のリトルカブをマニュアル化して使用しているが、今度はお客様のHONDA スーパーカブ50カスタムの自動遠心クラッチをマニュアルクラッチに変更した。
作業内容は以下の通り。

■クラッチの改造(自動遠心をマニュアルに変更)
ステップ、マフラー、キック、チェンジペダル等を外す。
左側クランクケース、クラッチハウジング、ドリブンギアー、ドライブギアーを外す。
e0218639_12161920.jpg
e0218639_12164171.jpg
ギアーシフトスピンドル(チェンジのシャフト)はモンキー用では写真のように短い。カブのノーマルのシャフトを加工(不要部分を切断)して使用する。

e0218639_12213450.jpg
右側クランクケースカバーはマニュアルクラッチ用の物と交換。

e0218639_0524286.jpg
※元々のクランクケースカバーは、このような形です。→




■左スイッチassy
e0218639_12271635.jpg
クラッチレバーやミラーステー等がハンドルカバーのアッパー、ロアー共に干渉するので、少しずつ少しずつ合わせながら削る。

■チョークレバー移動
e0218639_12295215.jpg
左側スイッチをassyで変えた為、チョークレバーを移設する。

■リアバックベース製作
お客さんが取り付けていたリアバックが簡易の取り付けのため、ベースを作って欲しいと依頼される。
e0218639_12352898.jpg
2017アルミプレートでベースを製作。
e0218639_12331742.jpg
e0218639_12333924.jpg

■その他
ホーン一つ駄目 配線やり直し
ヘッドライト取り付け

e0218639_12382113.jpg

エンジン側の作業は、塗装やガスケットめくりを除くと、アッという間に出来るが、チョークの移動やハンドルカバーの加工には時間がかかった。

(解説/ NK auto 中尾)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-28 12:45 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【7月28日】 【BMW R69Sサイドカー】 >>