【サイドカーのスクリーンと全天候トップ(幌)の製作】

NKオートでは、サイドカーのスクリーンとトノカバー、全天候トップ(幌)を製作いたします。
NK autoのHPはこちら

8月16日にお預かりしたハーレーサイドカーです。
全天候トップ(幌)の製作をご依頼くださいました。
e0218639_2335314.jpg
純正のスクリーンの高さに合わせて全天候トップを作ると、天井が低すぎる(座面からの高さが確保できない)ので、スクリーンも新しく作り替えます。
e0218639_23373119.jpg

【8月26日撮影】
e0218639_23374361.jpg

【8月27日撮影】
e0218639_2337598.jpg

【8月28日撮影】
e0218639_23382645.jpg

【9月10日撮影】
e0218639_23383912.jpg
職人さんに製作を依頼していた幌が届き、完成です。

詳細な作業工程はこちら。→「続きを読む

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。



------------------------------------------------------------------------------
スクリーン&全天候トップ製作の詳細

純正のスクリーンを外し、新しいスクリーンを枠から作ります。
e0218639_0232897.jpg
スクリーン製作の手順は、最初にケント紙で型を取ります、その時にスクリーンの厚みや枠の厚みを考慮して取らないと出来た物が小さくなったり大きくなったりしてキッチリと付きません。
純正のスクリーンに合わせてそのまま高くすると、上の方が狭くなって格好が悪いです。取り付け部の100mmほど上から少し広げました。
e0218639_2356088.jpg
枠の素材は耐食アルミ5052、厚み3mmです。平板から切り抜いて木槌で叩いていきます。
打つ強さは、譬えるならば、2歳半の子供がお母さんの肩を叩く位の微妙な強さです。きついと材料が伸びます。
e0218639_23561493.jpg
スクリーンと仮合わせをして穴の位置を決めておきます、その時も、スクリーンの内側と外側では大きさが異なりますから間違えないように穴を合わせます。
e0218639_23565948.jpg
枠に塗装をしてスクリーンを取りつけて完成です。

完成したスクリーンをカーに取り付けます。
e0218639_23562857.jpg
e0218639_23564339.jpg
e0218639_23571422.jpg
スクリーンの枠には、全天候トップを取りつけるためのホックを付けています。

幌の支柱の枠は、ステンレス(SUS306)の磨きで作りました。
e0218639_23574031.jpg
同じカーブを仕上げるには写真の機器が便利です。(でも、あまり厚い物は曲げられません。)
e0218639_23574990.jpg

カーに支柱を取り付けました。(この支柱は、収納時に折りたたむことができます。)
e0218639_2358351.jpg
幌の採寸・裁断・縫製の作業はシート屋さんの出番です。
納品された全天候トップを取り付けて、作業終了です。
e0218639_23582755.jpg
e0218639_23584541.jpg

(解説 NK auto中尾)
[PR]

by nkauto | 2011-09-16 01:04 | パーツの製作 | Comments(0)  

<< 【COテスターの校正】 【スクーターのホイール交換】 >>