BMW R100RS バルブクリアランス

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!

NK autoのHPはこちら

キャブをOHして見たが、同調や燃調がうまくいかない時は
バルブクリアランスを気にかけてあげましょう。

ヘッドカバーを開けたら、まず各ナット類が正規トルクで
締まっているか確認しましょう。
今回はスラスト側の調整は行っていません。
e0218639_10224239.jpg

カチャカチャ音は気になるとおもいますが、静かすぎるのも
問題です。
適正なクリアランスを設けるのは、燃焼室が完全に密閉状態になる
時間を設けたり、適正な吸排気を行うためです。
IN 0.1mm  EX 0.15mm (圧縮上死点 OT位置)
e0218639_10234768.jpg

何度も使おうとして液体パッキンを塗る方がいますが
塗り方にも限度があります。
シリコン製の2-3度使えるカバーガスケットも市販されています。
接触面を綺麗にさえすれば、漏れや滲みはありません。
e0218639_10265046.jpg

e0218639_102738.jpg

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。
[PR]

by nkauto | 2013-11-24 11:28 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< サイドカーと本車にバッテリー BMW R100RS ミッションOH >>