サイドカー ボディの制作 RSⅢ

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!

NK autoのHPはこちら

カーのボディはグラスファイバーを張り込んで作ります。
時間がかかるのですが、ほとんどが硬化時間です。

始終FRPの張り込みをしている訳では無いので、専門業者のように
チャッチャと出来ません。(鈍くさいとも言います)

雌型をワックスで磨き、離形剤を塗り、乾いたらゲルコートを塗布します。
ゲルコートが半硬化状態の時に、少し全体を暖めてから張り込みます。
e0218639_234016100.jpg

完全硬化を待ち、余分なバリを取ります。
その後、金具類を取り付ける位置を探します。
(センターで振り分けるので、表から位置決めします。)
位置が決まったらビスで4箇所ほどロックします。
(このビスは取り除かず、ノック代わりにして、張り込んでしまいます。)
e0218639_23432494.jpg

スクリーンを制作し、取り付け穴を開けておきます。
e0218639_23433765.jpg

フロントスクリーン部分とトランク部分
e0218639_23435420.jpg

フロント部分の取り付け(緩衝用のダンパーを取り付けます。)
e0218639_2344937.jpg

リアトランク部分の取り付け(開放用のヒンジの取り付け)
e0218639_23442726.jpg

スクリーンロック部分(ロック機構を取り付けるため、金具を埋め込んでいます。)
真ん中のレバーを操作すると、左右のロックが外れます。
e0218639_23444571.jpg


人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。
[PR]

by nkauto | 2015-01-04 00:15 | サイドカーについて | Comments(0)  

<< 陸運支局(構造変更) 今年もよろしくお願いします >>