BMW Rタイプ アーテのFブレーキマスター交換

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!

NK autoのHPはこちら

ブレーキはワイヤーを介している為
タッチが緩いのが気になると言う依頼、そこでフロントマスターを交換

マスターのピストン径はアーテ方が大きいが、ワイヤーの伸びと
マスター側のレバー比でタッチが緩く(握り込みが深い)感じるのだと思う。

ブレーキマスターはタンク下
e0218639_11473012.jpg

後期の物に交換
e0218639_11474378.jpg

タンク下のブレーキマスター
油圧ブレーキスイッチ、左右に分配されるブレーキライン
e0218639_11475735.jpg

マスターから2本ラインでホースを出すのがいやなので・・・・・・・・・
タンク下で分配する(無い物は作る)
e0218639_1148854.jpg

作った。 ブレーキスイッチはレバー部分に移動
e0218639_11482250.jpg

ステンメッシュホースで配管
e0218639_11483363.jpg

ついでに、リアもピストン径大きくし、ステンメッシュホースに交換
e0218639_11484382.jpg

e0218639_1148556.jpg

タッチもよくなり、アーテのシングルピストンでも良い感じになった

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。
[PR]

by nkauto | 2015-06-04 12:49 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 預かり車両のバッテリーの管理 YAMAHA TT250Rレイ... >>