BMW R100RSの再整備

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!


NK autoのHPはこちら

「エンジンの始動性が凄く悪く、暖まってもスロットルを閉じると止まりかけるので、一度見て欲しい」との依頼でした。

正規販売店から買われた中古車両ですが、改めて当店で整備作業をさせていただくことになりました。

e0218639_20323407.jpg
整備記録簿には腰上やキャブのOH等を実施したと記載されているのですが……。

腰上の作業にかかる際に、点火時期、バルブクリアランス等の現状を確認したところ、
バルブクリアランスが0でした! 点火時期も取り方がいい加減でした。

キャブを分解したら、次々と問題が見つかりました。
e0218639_20321410.jpg

e0218639_20321293.jpg

ダイヤフラムも、片方は大丈夫ですが、もう一方は劣化・変形していました。
e0218639_20322273.jpg

本当にキャブを開けてOHしたのか、はなはだ疑問です。

リペアキットを組み込む前にキャブを洗浄し、表面を磨いてから組み直しました。
e0218639_20322866.jpg

記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ
nkauto@leto.eonet.ne.jp

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


[PR]

by nkauto | 2015-07-07 21:01 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< BMW R75/6 軽整備とタ... kawasaki エストレア+... >>