キャブレター

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!

NK autoのHPはこちら

キャブレター
寒い時期に乗らないのでキャブがアマルガム質で詰まってしまいます。
ガソリンに含まれるタール状の物です。
キャブにはジェット類のほかに圧をかけるためにパイロット穴が複数あります
目に見える物はジェット類ですが、パイロット穴は見えにくいです。

スプレータイプのキャブクリーナーでは落ちきれない時があり
「何か違うな」と言う感じになります。

薄らと緑に見える物がそれです
e0218639_10281118.jpg

汚れの沈殿物
e0218639_10282770.jpg

スロットルジェットにも粘つく感じで付着します
e0218639_10283872.jpg

e0218639_10284980.jpg

全体に付着しています
e0218639_1029762.jpg

e0218639_10291958.jpg

プラグも換えましょう
e0218639_10292939.jpg

負圧も調整
e0218639_10294281.jpg

e0218639_10295382.jpg

毎日乗っていても、各気筒の消耗度は微妙に違うので、一年に一度
位は負圧調整もする方が良いと思います。

冬はインシュレーターゴムが固くなって、凄くすごく、もの凄く外しにくい
ドライヤーで暖めてゴムを柔らかくしないと、中々取れない


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp
人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
e0218639_23155670.jpg

[PR]

by nkauto | 2016-03-01 10:41 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< サブタンクのカバー HONDA SL230(MD3... >>