BMW 旧Rtype バルブクリアランス調整 

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!

NK autoのHPはこちら
ブログの履歴はホームページトップに掲載しています

毎度書いているが、クリアランス調整は片側ずつ調整しましょう
OT(オーバートップ、もしくは上死点)の位置はバルブが完全に閉じている。

上死点の順序が1♯、2♯もあれば、1♯4♯、2♯3♯や1♯3♯、2♯4♯もある
単気筒、2気筒、3気筒、4気筒、6気筒 いくらシリンダーが増えても
上死点の位置は吸気バルブが閉じた後にくる。

この状態では、始動は困難、始動してもアイドリングは安定せず、プラグはかぶってしまう。
e0218639_10562446.jpg

e0218639_10564726.jpg

ロッカーアームのネジを緩めた後、シリンダーを正規のトルクで締めてから
クリアランスを調整
する。
e0218639_1057485.jpg

吸気後のOT(上死点)
e0218639_10572264.jpg

年一回や、走行距離で調整するので、何度かは使えるシリコンパッキンに変える
e0218639_1057404.jpg

始動性も良いし、燃費もあがる。良いことばかりだ!
-------------------------------------------------------------------------------
記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp
人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。

ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
e0218639_1835626.jpg

[PR]

by nkauto | 2016-04-26 11:21 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< BMW 旧Rtype キャブレ... BMW 旧Rtype サイドス... >>