YAMAHA TDM850 ETCの取り付け

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!

■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのユーズドバイク

持ち込まれたETCの再セットアップが終わったので取り付けます。

配線をタンク下に通してメーターの下部にインジケーターを
取り付けます。

本体はテールカウル内へ取り付けます。

テールカウルだけ残して全部取り外しです。
e0218639_13244410.jpg

テールカウル内へキャリアのステーがあったので
取り付けようと思ったら、少し下を向いていたので5052材で角度を
付け。水平にします。
超強力マジックテープです。(テール球の交換に外すことがある)
ある販売店では、「タオルに巻いて突っこんでおけ」と言う所もありますが
      私には そんなこと絶対 で、で、出来ません!
e0218639_13245725.jpg

スッキリと付いた
ETC下部には防振ゴムを付けています
e0218639_1325881.jpg

ライダーの目線に合わせるためステーを削り出します
e0218639_13251772.jpg

ヒューズボックスからACC電源を取り出す
もし、ヒューズが切れても取り出しが何度も出来るので
カービーコンをつかって電源を取り出します。
e0218639_13252752.jpg

スッキリと付きました。
e0218639_13253660.jpg

配線部分はコルゲートチューブで覆っています。


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp
人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
e0218639_1835626.jpg

[PR]

by nkauto | 2016-12-17 13:52 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< BMW K100RS 4V ... オフロードのサイドスタンド蹴り出し  >>