<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

【7月28日】

NKオートでは、サイドカーの改造申請をいたしております。
NK autoのHPはこちら

本日は、この赤いサイドカーBMW R90S+EML GTを陸運局へ持ち込み、検査を受けて、予備検査証の交付を受けてきました。永らくお待たせしましたが、近日中に納車できます。
新車登録の検査ラインに、4輪車の中に混ざって一つ一つ審査を受けます。エンジンが不調なので、人力でサイドカーを押してラインを移動させます。炎天下で待たされたので、中尾店長の腕は真っ赤に日焼けしてしまいました。
e0218639_1184848.jpg
2月下旬にお預かりしてからすでに5ヵ月経ってしまいました。
業者が米国から並行輸入した物なので、型式を証明する書類が無いバイクでした。今回、日本では新規登録となります。
書類が整っていない輸入バイクは、認可を受けるのにとてつもなく時間と手間が掛かります。また、認可が下りないと作業が進められないのです。

明日は、白いサイドカーBMW R90S+EML-Tの予備検を受けに行きます。
e0218639_1374291.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------
BMW K100RS + NK auto ロードセイラーⅢは、側車フレームがセットされました。ハンドル取り付け部にプレートを増設して、カーナビを取り付ける台座を加工しているところです。
e0218639_138077.jpg
本車と側車のボディーを塗装に出しています。これからブレーキラインを取り付ける予定です。
e0218639_1381142.jpg

(投稿/池田)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-29 01:51 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【スーパーカブ50をマニュアルクラッチに】

NKオートでは、大型・小型を問わず、バイクカスタムのお手伝いをさせていただきます。
NK autoのHPはこちら

自分のリトルカブをマニュアル化して使用しているが、今度はお客様のHONDA スーパーカブ50カスタムの自動遠心クラッチをマニュアルクラッチに変更した。
作業内容は以下の通り。

■クラッチの改造(自動遠心をマニュアルに変更)
ステップ、マフラー、キック、チェンジペダル等を外す。
左側クランクケース、クラッチハウジング、ドリブンギアー、ドライブギアーを外す。
e0218639_12161920.jpg
e0218639_12164171.jpg
ギアーシフトスピンドル(チェンジのシャフト)はモンキー用では写真のように短い。カブのノーマルのシャフトを加工(不要部分を切断)して使用する。

e0218639_12213450.jpg
右側クランクケースカバーはマニュアルクラッチ用の物と交換。

e0218639_0524286.jpg
※元々のクランクケースカバーは、このような形です。→




■左スイッチassy
e0218639_12271635.jpg
クラッチレバーやミラーステー等がハンドルカバーのアッパー、ロアー共に干渉するので、少しずつ少しずつ合わせながら削る。

■チョークレバー移動
e0218639_12295215.jpg
左側スイッチをassyで変えた為、チョークレバーを移設する。

■リアバックベース製作
お客さんが取り付けていたリアバックが簡易の取り付けのため、ベースを作って欲しいと依頼される。
e0218639_12352898.jpg
2017アルミプレートでベースを製作。
e0218639_12331742.jpg
e0218639_12333924.jpg

■その他
ホーン一つ駄目 配線やり直し
ヘッドライト取り付け

e0218639_12382113.jpg

エンジン側の作業は、塗装やガスケットめくりを除くと、アッという間に出来るが、チョークの移動やハンドルカバーの加工には時間がかかった。

(解説/ NK auto 中尾)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-28 12:45 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【BMW R69Sサイドカー】

NKオートでは、他店で購入されたお客様のサイドカーの再セッティングも、喜んでさせていただきます。
NK autoのHPはこちら

お客様がオークションで購入されたBMW R69Sサイドカー
当店で再セッティングをさせていただき、6月12日にオーナー様が当店までお見えになりに、お引き渡しいたしました。
e0218639_2265191.jpg
オーナー様がお帰りになるところです。
e0218639_2265712.jpg

《オーナー様から、運転した感想と質問のメールをいただきました。》

中尾様へ
このたびはお世話になりありがとうございました。サイドカーのエキスパートに点検再調整をしていただいたので安心して乗れます。また各部のお仕事の丁寧さに感心しています。

帰途に乗っただけですが、印象を少し。

■挙動変化がきびきびした感じになりました。

■スロットルやブレーキの反応が鋭くなりました。

■サスの強化で右コーナーでのロールがうんと減りました。

■ステアリングダンパーをゆるめると、やはり低速でハンドルが大きくゆらゆらと揺れます。少しダンパーを締めると止まります。

■リアブレーキが非常によく効くようになりました。

ブレーキでカー側に寄るのはそういうセッティングですか? 以前と逆なので少し戸惑っています。

最初のセッティングではクラッチの切れが悪かったです。アジャスターで1cmぐらいワイヤーを引っ張ってクラッチは何とか切れますが、ワイヤーの遊びはない状態です。もう1台のソロのR50もソフトクラッチを付けていますが、クラッチはきれいに切れ、ワイヤーにも適度な遊びがあります。

以上、感じたままです。


---------------------------------
《NK auto 中尾店長の返信です。》

ブレーキもワイヤーの遊びも調整が出来ます。どちらも作業時間は少しですから、天気の良い日にコーヒーを飲みがてらお寄りください。

《ブレーキについて》
ブレーキは本車寄り・カー寄り、どちらにも調整できます。
本車側のブレーキの遊びを変更する(ネジを一回転締め込む)事で、本車寄りの性格に変わると思います。

ただ、カーの回り込みやカー側コーナーのフェイントには、少しカー側寄りの方が良いかと思います。


《クラッチについて》
クラッチワイヤーはレリーズ側で調整できます。

早急に調整が必要なら、レバー側のアジャスターを締め込んでワイヤーをたるませた後、ミッションケース側のレリーズのロックナットをゆるめて少し締め込んで下さい。
その時、レバー側の遊びは完全に取らず少し残します。アジャスターで最終の調整をしてください。

よろしくお願いします。
NK auto 中尾


※ブログ掲載にあたり、メールの文言を一部修正し、再構成しました。
(投稿/池田)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-27 03:05 | サイドカーについて | Comments(0)  

【7月24日 その3】

NKオートでは、サイドカーの製造・取り付け・ハブステア改造を承っております。
NK autoのHPはこちら

BMW K100RSNK autoのサイドカーロードセイラーⅢを取り付ける改造作業の現況です。
ロードセイラーⅢのフレームです。パテを整形して、このあとすぐに塗装をしました。
e0218639_0535167.jpg
すでに塗装が出来上がったサブフレームは車体に取り付けられ、フロントショックやリアブレーキマスターなどの艤装が完了しています。
e0218639_028628.jpg
ハブステアウィッシュボーンの舵取り機構も完成し、フロントホイールも装着されています。
オーナーの要望で、ハンドルをK100RT用のアップハンドルに換装しています。
e0218639_025132.jpg
【解 説】
4VエンジンのRSに2VエンジンのRTのハンドルとアクセルワイヤーを取り付けてほしい、という依頼だが、アクセルワイヤーの出幅が違うため、そのままでは付けられない。アルミを削って下駄をはかせて対応した。(NK auto中尾)
e0218639_0334183.jpg

塗装前の様子はこちらです→「続きを読む

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。

続きを読む
[PR]

by nkauto | 2011-07-26 01:08 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【7月24日 その2】

NKオートでは、お客様が持ち込まれた他社製サイドカーの取り付けも承っております。
NK autoのHPはこちら

別のお客様からも、持ち込みのカーの取り付け依頼をいただいています。
e0218639_1491568.jpg
この側車は、かつて大阪府守口市にあったマツシタオートスタイリング製のものです。
マツシタのこの大柄な側車は、中尾店長も初めて見たそうです。

このカーを、SUZUKI GSX1400に取り付けます。
e0218639_1472538.jpg
【解説/NK auto中尾】
オーナー様からのリクエストは、
①フロントをアールズに変更
②フロントタイヤは、元々このサイドカーが付けられていたFZXの後輪を使用して、サイズを145/15に変更する
③本車側の色をカーに合わせて塗りかえる
等。
4輪用のホイールに変える話もあったが、GSX1400純正の6ポッドキャリパーを使いたいということで、FZXのホイールを使用することになった。
e0218639_14909.jpg
【アドバイス】
フロントタイヤを選択する時には、フロントの単位面積当たりの荷重に注意する事。
フロント荷重を接地面積で割ると単位面積当たりの荷重が出るが、この値が小さいとグリップが落ちる。また、無暗に大きくも出来ない。
e0218639_1492480.jpg
【アドバイス】
1980年代後半からの国産オートバイのフレームは、非常に軽く強度に優れているが、その分しなりが無い。カーを取り付ける際には十分な補強が必要になる。安易に取り付けると、すぐにフレームが割れてきてしまう。
(事実、このオーナー様のFZXも補強せずに側車を取り付けていたため、次々に発生するフレーム溶接部のクラックにずっと悩まされていた。)
必ず左右から抱き込む様に補強を入れなければならない、それも美しくだ!
格好いいフレームは強く美しい。


(アドバイス/NK auto 中尾、投稿/池田)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-25 02:26 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【7月24日 その1】

NKオートでは、お客様が持ち込まれた他社製サイドカーの取り付けも承っております。
NK autoのHPはこちら

YAMAHA GX750 + クマガヤMKⅡです。
e0218639_0455846.jpg
このサイドカーは、以前からNK autoでメンテナンスをさせていただいておりました。
本車のGXは、1976年に発売されたヤマハ初の750ccマルチエンジン車で、DOHC空冷3気筒・シャフトドライブという構成になっています。
側車は、クマガヤオートの初期のモノののようです。
リアトランクの出し入れはカーのシート(背もたれ)を倒して行います。カーのシートもバケットタイプになっていません。
e0218639_0475642.jpg

オーナー様からの依頼で、GX750に付いているクマガヤのカーをカワサキ GPZ1000RXに付け替えることになりました。
e0218639_0465669.jpg
【解説/NK auto中尾】
オーナー様のリクエストは
①フロントをウイッシュボーンに
②リアスイングアームを片持ち(プロアーム)に
③本車のタイヤは14、15インチに、カーは12インチに
④カーボディーの加工(フロントスクリーンの内ヒンジ化、リアのトランクリッドの新設、内張りの補修)
等々。
カー側フレーム等の目に見えない部分の補修も万全にさせていただきます。


(投稿/池田)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-24 23:42 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【クラウザー・ドマニの納車】

NKオートでは、他店で購入されたお客様のサイドカーの車検・整備も、喜んでさせていただきます。
NK autoのHPはこちら

6月27日(月)、継続検査(車検)を受け終えたクラウザー・ドマニを、中尾店長が直々に愛知県のオーナー様の自宅までお届けしました。
e0218639_255095.jpg
カーキャリアーを手配しました。荷台に慎重かつ確実にサイドカーを固定して、午前5時45分に店を出発です。
e0218639_25319.jpg
午前9時30分、無事にオーナー様にお届けすることが出来ました。
e0218639_255757.jpg
納車が終わり、オーナー様からモーニングセットと豪華なお食事をごちそうになりました。(NK auto 中尾)
e0218639_26623.jpg
納車している間、ネコがじっと作業を見ていました。納車が終わると、トコトコと何処かへ行ってしまいました。(NK auto 中尾)
e0218639_261526.jpg
帰り道の伊勢湾岸自動車道の風景です。ナガシマスパーランドが見えてきました。でも仕事があるので、大阪へ直行です。
e0218639_262347.jpg

(投稿/池田)

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2011-07-01 01:57 | ピット作業状況 | Comments(0)