<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

【1月29日】

サイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

京都府の亀岡から来店されたお客様のBMW R1200GSバイクハウス阿部製 AD サイドカーです。
★バイクハウス阿部のホームページはこちら → http://www.bh-abe.com/
フロントタイヤのご注文をいただきました。
e0218639_23493710.jpg
当店のホームページを御覧になってのご来店です。励みになります。

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。


SUZUKI GSX1400にアールズフォークが装着されました。
e0218639_052476.jpg
e0218639_053297.jpg


MZ350JAWA製サイドカーは、側車の再セッティングとタイヤ交換が終わり、カーが取り付けられました。これで作業終了です。
e0218639_01174.jpg

【改造前(1月26日)の状態 】赤い矢印の部分を、改造後の写真と比較してみて下さい。
e0218639_0131763.jpg

e0218639_21445566.jpg
【 改造後 (本日)】
e0218639_0133696.jpg
側車の取り付け位置を10cmほど後退させるために、取り付けアームを作りました。
フットブレーキと連動して側車ブレーキを動かすロッドの位置も動いたので、工夫して連動するようにしています。

取り外された、元の取り付けアーム。
e0218639_0204221.jpg


BMW R100RSDJP製サイドカーは、クラッチ板の交換が終わりました。
e0218639_0252656.jpg
リアブレーキキャリパーを分解清掃して、元通りに組み立てている作業中でした。
【中尾店長の解説】
「キャリパーをオーバーホールしているのは、ブレーキの引きずりが消えないからです。リアの油圧ブレーキをパーキングブレーキとしても使用する構造なので、戻りが悪くなるのです。このままでは、すぐに同じ症状が出るでしょう。解決するには、新たに機械式サイドブレーキを装着するのが良いのですが、構造変更の申請が必要になります。オーナー様の出費が増えてしまうので、どうしたものか。オーナー様にお尋ねしなければ…。」


★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-30 23:59 | ピット作業状況 | Comments(2)  

【1月26日】

オートバイのワンオフパーツの製作は、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

BMW K100RSNKオート製 ロードセイラーⅢは、ウォーターポンプのパーツ交換が終わり、本日納車しました。
e0218639_23281583.jpg


MZ350JAWA製サイドカーは、カーを降ろして整備中です。タイヤ交換が終了しています。これから側車の再セッティング作業に入ります。
e0218639_23282674.jpg
e0218639_23284840.jpg

右側のペダルで、後輪と側車輪の機械式ブレーキを効かせるようになっています。
e0218639_2328574.jpg

ドライブチェーンのカバーが標準装備されているんですね。
e0218639_2329999.jpg


BMW R100RSDJP製サイドカーは、クラッチの交換部品が届きました。
e0218639_23292388.jpg
e0218639_23293269.jpg

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。

キャブレターの不調でBMW R75/6をお預かりしています。
e0218639_23295884.jpg
「キャブレターをオーバーホールしてみますが、各部が経年変化で摩耗したためによる不調の可能性があります。」(中尾店長 談)
e0218639_23309100.jpg


新たにサイドカーをセットするSUZUKI GSX1400は、アールズフォークの部品の加工がすべて出来上がりました。近々取り付けに掛かります。
e0218639_23302251.jpg
e0218639_23303392.jpg


新たにサイドカーをセットするBMW R60/5です。サイドカー用のリムとタイヤが店に届きました。
e0218639_2331014.jpg
e0218639_23311620.jpg


KAWASAKI GPZ1000RXの作業は、これからです。
e0218639_23313792.jpg


★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-27 23:58 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【K100LT用ハンドルの加工】

オートバイのワンオフパーツの製作は、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

BMW K100RSの純正ハンドルでは前傾姿勢がきついというお客様の要望でK100LTのアップハンドルに交換しましたが、「もう少し低くしたい」ということで、6cmカットすることにしました。

【 Before 】
e0218639_21351349.jpg

e0218639_21445566.jpg
【 After 】
e0218639_21352252.jpg

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。


《ハンドルの加工作業の様子です。》
作業の手順は、2011年6月27日の記事【BMWの車高下げ/サイドスタンド】と同じです。
ハンドルがねじれないように、またカットした後に左右の長さが同じかどうか計測できるように、罫書き線を入れておきます。
e0218639_21361435.jpg
e0218639_21362334.jpg

電動ノコで切断します。
e0218639_21363552.jpg
e0218639_21364951.jpg

ハンドルのパイプを繋ぐためのジョイントは、NKオートで製作した部品です。
e0218639_21365916.jpg

左右とも6cm短縮となっていることを確認して溶接します。再塗装して完成となります。
e0218639_21371436.jpg

★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-25 22:08 | パーツの製作 | Comments(0)  

【ブレーキディスクの大径化】

オートバイのワンオフパーツの製作は、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

BMW R100S サイドカーのお客様から、「純正のブレーキキャリパー、ローターは甘く危険なので、キャリパーを変更してブレーキの強化を図ってほしい」という依頼をいただきました。

ローターの大径化で対処することにした。マスターを換えて対処することも検討したが、BMWのスイッチ周りは左右とも純正以外で簡単に付く物は無いと思われ、アーテ(タンク下にマスターがある)では、ピストン径が2ポッドが容量的に一杯なので、キャリパーの交換は断念して頂いた。(解説 NK auto 中尾)

【改造前】
e0218639_1463873.jpg

【改造後】
e0218639_1524648.jpg


《ディスクローター交換作業の様子です。》
(右)元々のディスク
(左)オーナー様が持参された、大型のディスク
e0218639_1494031.jpg
上の写真でわかるように、新しいディスク面のオフセット量が元のとは異なっています。

スペーサーを製作してディスク面のオフセットが変わらないようにします。
e0218639_1495931.jpg

定盤上で、ディスク面が同じであることを確認しているところです。
e0218639_151033.jpg

スペーサーに、ディスクを止めるボルト穴を開けました。
また、ボルトとディスクの穴の直径が異なっているため、フランジを製作しました。
e0218639_151354.jpg
e0218639_1514272.jpg
e0218639_1515842.jpg
e0218639_1521013.jpg
e0218639_1523185.jpg
e0218639_1531486.jpg

【完成しました】
e0218639_1524648.jpg


★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-22 02:09 | パーツの製作 | Comments(0)  

【MV AGUSTA 150 の整備】

オートバイとサイドカーでお困りのことがあれば、NK auto にお手伝いさせてください!
NK autoのHPはこちら

MV AGUSTA 150の整備をさせていただきました。
e0218639_0412269.jpg
2011年11月 入庫時
MVアグスタはイタリアのバイクメーカーで、1950年代~70年代の2輪ロードレース界を席巻していました。エースライダーのジャコモ・アゴスチーニは、WGP350ccクラスと500ccクラスで合わせて13度もワールドチャンピオンの個人タイトルを獲得しています。
このバイクは、1950~60年頃の物のようです。

整備内容
1)リアショックの交換…当初は短いリアショックが付けられていて、フェンダーのクリアランスが足りない状態でした。オーナー様が持ち込まれた物と交換しました。

2)リアショックの交換に伴うメインスタンドの延長…車高が上がった分、メインスタンドの足を延長しました。

3)フロントフォークの点検…分解して整備をしました。
e0218639_0424250.jpg
1月5日
4)シートの取り付け位置変更しました。
変更前
e0218639_0481945.jpg

変更後
e0218639_0483562.jpg

e0218639_223724.jpg

5)シート表皮の張り替え
6)ハンドルグリップの交換…オーナー様が持参された物に交換しました。
7)各部緩み止めナットに交換
e0218639_114341.jpg

e0218639_2328419.jpg

e0218639_23282927.jpg
1月13日

★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-18 00:50 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【1月13日】

オートバイとサイドカーでお困りのことがあれば、NK auto にお手伝いさせてください!
NK autoのHPはこちら

BMW R100RS & JDPサイドカーの駆動系の点検を進めています。
e0218639_23263584.jpg

R100は、センタースタンドでバイクを立てた状態でギヤボックスを降ろし、クラッチ板を交換することができます。
e0218639_23264480.jpg

クラッチ板を外して点検したところ、クラッチ板のリベットによって、プレッシャープレートに傷がついています。要交換です。
e0218639_23404060.jpg


MZ350 & JAWAサイドカーです。
e0218639_23272799.jpg

MZは、旧東ドイツのオートバイメーカーです。ロータックス製のエンジンを搭載しています。
e0218639_23273962.jpg

リード(本車後輪軸と側車輪軸のオフセット量)が現在は250mmありますが、リードが大きすぎます。
リードが大きい(=側車輪が前輪に近い)と、前輪の影響を受けて、車両全体のうねりが大きくなるそうです。リードが小さすぎると、本車側への旋回時に転覆しやすくなります。今回はリードを150~180mmに変更して、トーイン値なども調整します。
e0218639_23274968.jpg

タイヤにひび割れが入っているので、交換します。
e0218639_2328032.jpg


MV AGUSTA 150のレストアが完了しました。
e0218639_23282927.jpg

★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-14 20:00 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【オイルクーラーと電動ファンの取り付け】

オートバイとサイドカーでお困りのことがあれば、NK auto にお手伝いさせてください!
NK autoのHPはこちら

ブレーキの強化とオイルクーラーの取り付けが完了したBMW R100S & ワトソニアンGPスポーツです。
e0218639_12273256.jpg

2011年12月27日にオーナー様が来店され、お引き渡しをいたしました。
e0218639_12193430.jpg

e0218639_12194186.jpg


《オイルクーラーと電動ファンの取り付け作業を紹介します。》

11月30日 入庫時の状態です。
それまでのオイルクーラーは、フロントタイヤの影となる場所にありました。また、前面に冷却用のファンが取り付けてある構造でした。
e0218639_12361443.jpg

オーナー様からは、空冷大排気量車のオーバーヒート対策として、オイルクーラーの大型化をご依頼いただきました。
オーナー様が用意された、新しいオイルクーラーです。
e0218639_2312181.jpg
オイルクーラーを取り付けるにあたって、風の当たらない設置状況では効果が薄いため移設するとともに、大型電動ファンを取り付け、独立した電源を確保してスイッチにより任意に回せるようにします。(解説 NK auto 中尾)

★まだまだ続きます。→続きを読む

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。

続きを読む
[PR]

by nkauto | 2012-01-12 13:55 | パーツの製作 | Comments(0)  

【1月7日】

オートバイとサイドカーでお困りのことがあれば、NK auto にお手伝いさせてください!
NK autoのHPはこちら

1月7日
BMW K100RS サイドカーのガスケット類が届いたので、エンジンを組み上げました。
e0218639_2212167.jpg



BMW R100RS & DJPサイドカー
e0218639_221367.jpg

リアサス用の強化スプリングが届いています。
e0218639_2215634.jpg
元のスプリングは、長年の荷重のため、縮んでいました。新しいバネと交換します。


カワサキ GPZ1000RX
e0218639_2221442.jpg

リアスプロケットの素材が納品されました。これを中尾店長が工作機械を使って、厚さを調整し、取り付け穴と肉抜き加工します。
e0218639_2222683.jpg



MV AGUSTA 150
シート表皮の下は、スポンジではなくスプリングになっているんですね。
e0218639_223724.jpg



BMW K1200LT サイドカーの作業は、これからです。
e0218639_2232384.jpg


★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-08 22:24 | ピット作業状況 | Comments(0)  

【あけましておめでとうございます】

e0218639_154333.jpg
2012年も、オートバイとサイドカーでお困りのことがあれば、NK auto にお手伝いさせてください!

バイクカスタムやサイドカーの製作は、お客様とNKオートの共同作業です。
「こうしたい」「こんなのが欲しい」という要望を、ヒゲとバンダナキャップ、オレンジ色の作業着がトレードマークの中尾店長にお伝えください。

NK autoのHPはこちら

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。


★ブログ開設以来100件目の投稿となる今回は、NKオート・中尾武彦店長のご紹介です。

【開業前】
中尾店長は、NKオートを開設するまでは、機械や橋などの設計を仕事にしていたそうです。
サイドカーやパーツを設計する時の、金属素材の選択や強度に関する中尾店長の慧眼(けいがん)は、その時に培ったものなのでしょう。


【転機】
バイク好きの中尾さんは、あるとき大阪府内のサイドカーショップを訪問しました。その時の店の冷たい雰囲気に、「それなら自分でサイドカーを造ろう」と決心したそうです。

尋ねられれば惜しみなくサイドカー製作のノウハウを公開する中尾店長の姿勢は、その時の思いもあるからではないでしょうか。


【NKオートの開設】
1978年に大阪市内に作業場を借り、奥様と協力しあって、サイドカーのボディーを型から起こして製作。側車フレームも試作を重ねて、ロードセイラー第一号車が完成しました。

FRPが硬化する時に臭いが出るので、近隣に気兼ねせずに製作ができるよう、民家が周囲にない現在地に移転して、現在に至っています。

  → サイドカー「ロードセイラー」のことを、2011年3月19日の記事【ロードセイラー Ⅰ型とⅡ型】で紹介しています。


【ストレイン計測器の導入】
今となってはサイドカー業界の老舗の一つとなったNKオートは、強度検討書作成に欠かせない「ストレイン計測器」を業界に先駆けて導入したことで知られます。

サイドカーを取り付けても車体の強度が保たれていることを実証するために、荷重に対する歪み量を測定する必要がありました。当時、測定は公的機関に頼むしかなかったのですが、数十万円の経費が掛かり、その分、製作費としてお客様の負担となるのが悩みでした。そこで30年前に、約200万円もする特注の測定器を導入する決断をしたのでした。

  → 「ストレイン計測器」のことを、2011年2月21日の記事【改造申請について】で紹介しています。


【ウィッシュボーンサスの採用】
LCRレーシングサイドカーを手本にして、ダブルウィッシュボーンタイプのフロントサスを採用したことでも知られます。
アールズフォークに比べて製作工程が多く、どうしても製造に時間が掛かってしまいます。これまでに20台ほど製造しただけだそうです。

  → 「ウィッシュボーンサス」のことを、2011年5月5日の記事【ウィッシュボーンサス】で紹介しています。


【製作のポリシー】
「お客様のご依頼に対し、これまでの知識と技術でベストと思える形を提案します。
ただし、店からの提案を押しつけることはせず、お客様の要望にそった形にも対応したいと考えています。お客様が思っていることは遠慮なく伝えて欲しいし、何でも尋ねて欲しい」

・・・中尾店長の口癖です。


★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-01-01 03:54 | 中尾店長とNKオートについて | Comments(0)