人気ブログランキング |

【4月21日】

NKオートでは、他店購入のサイドカーの修理・整備も喜んでいたします。
NK autoのHPはこちら

2台のEML-BMW R90の修理・改造作業を平行して進めています。

赤い方は、オーナー様からの要望で、前後の車軸のベアリングを日本製の物に交換することになりました。
ベアリング外しの工具が壊れる程に固着していて、苦労したそうです。
e0218639_2350656.jpg

これが元のベアリングです。
e0218639_23502413.jpg
【中尾さんのコメント】
リアのアクスルシャフトが錆び付いておりなかなか抜けない。
精も根も尽きて諦めた頃にやっと抜けた、と、思ったらベアリングも取れない。
特殊工具のネジがちぎれて壊れた。ハスコーの高い工具なのにショック!
フロントもリアに負けず取れなかった。EMLの15インチはディスクローターを外さないとキャリパーが取れないので中々手こずらせる。
ベアリングも頑張らなくても良いのに、頑張って簡単に取り外せない。
途中挫けそうになるが、夜の10時前まで頑張ってやっと入れ替えた。


【4月16日】で紹介したサイドブレーキのキャリパーを取り付けるプレートは、このような形になっています。
e0218639_23503925.jpg

サイドブレーキレバーと取り付けステーを塗装しました。
e0218639_23505588.jpg

まだまだ続きます。「続きを読む

人気ブログランキングへ←どうか皆様の1ポチ、よろしくお願いいたします。




=================================

白い方EML-BMW R90です。
側車はEML-Tで、「EMLサイドカーの原点モデルであり、R90Sに装着されて颯爽とデビューした」(「BMW BIKES」Vol.36 P.100より)ものです。
e0218639_23582421.jpg

新たにサイドブレーキのレバーとキャリパーを取り付けます。
e0218639_2358485.jpg

サイドブレーキを取り付けるステーの設計図です。このように図面にしながら作業を進めます。
e0218639_2359862.jpg

=================================

BMW K100RSに取り付けるサイドカー「ロードセイラーⅢ」のフレームです。側車輪の懸架はベルクランクで、かの太陸GT-ⅡオートクラフトGTSGTRなどと同型式です。
e0218639_23593682.jpg

本日は、K100RSに取り付けるウィッシュボーンサスのアームを組み立て中です。慎重に角度を合わせて溶接していきます。
e0218639_2359534.jpg

(投稿 池田)

by nkauto | 2011-04-21 23:48 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【リトルカブの自動遠心クラッチ... 【4月16日】 >>