人気ブログランキング |

【6月10日】

NKオートでは、持ち込みサイドカーの再セッティングを承っております。
NK autoのHPはこちら

BMW R69S サイドカーの修理と再セッティングが完了しました。
オーナー様には、大変お待たせしました。
e0218639_20153617.jpg
試走した中尾店長によれば、「古いバイクにしてはエンジンの調子も良く、ブレーキも良く効く機体」だそうです。
e0218639_20165066.jpg
梅雨に入ってしまいましたが、晴れの日には思う存分走らせてください。
e0218639_2017446.jpg

まだまだ続きます。→「続きを読む

人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。



===================
R69S サイドカーの修理記録
《入庫時の状態》
e0218639_20254358.jpg
配線を外し、ボディー(舟)を下ろして いざ側車フレームを本車から外そうとしましたが、下側の「取り付け」が前後で傾いていて(平行になっていないため)外れません。
ボールジョイントが食い込んだようになっていて抜けないので、カットしてカーのフレームを外しました。
(解説/NK auto中尾)
e0218639_20291178.jpg
ボールジョイント部に溶接されたパイプを外し、塗装・錆を落とし、歪みを修正します。(ボールジョイントは前後2箇所で使用されています。)
e0218639_20323570.jpg
e0218639_20324886.jpg
一旦取り外したボールジョイントは、新たにパイプを曲げ加工して製作・溶接を行い、「取り付け」として正しく機能するようになりました。
e0218639_2033135.jpg
黒に塗って完成です。

《完成した前・下の取り付けボールジョイント部》
e0218639_20331251.jpg

《同じく後・下の取り付けボールジョイント部》
e0218639_20332722.jpg

リアブレーキと連動すべく取り付けられたカー側ブレーキを作動させるバーは、リアブレーキペダルにバンドで止められていました。(解説/NK auto中尾)
《入庫時の状態》
e0218639_20515826.jpg

見ての通り、リアブレーキペダルとカー側のレバーは長さが異なる(回転中心半径が違う)ため、本来は固定出来ません。バンドをやめて、リターンスプリングを別途に取り付けて対処しました。(解説/NK auto中尾)
《改造後の状態》
e0218639_20571582.jpg

以前バッテリーを置いていたと思われるケースの上にサイドブレーキレバーが付けられていましたので、ケースをカットしてレバーを付け直しました。
また、サイドブレーキは思いっきり引かないと効きませんでした。
(解説/NK auto中尾)
当初は側車輪に働くようになっていたサイドブレーキが、中尾店長の手によって通常の後輪制動に変更されています。
《改造後の後輪ブレーキ》
e0218639_2125456.jpg

側車フレームの塗装の下から錆が盛り上がってきている部分は、3人がかりでペーパーで塗装を剥がし錆を落としたそうです。
e0218639_20493099.jpg
本車のサスがやわらかい為、スプリングを巻き直しました。少しハードでも良いというオーナー様の意向で、1.5倍にしました。
そうしてバネも入れ替えたところでセッティングに入ります。
作業前のリードが210mmで、作業後は150mmにしました。
本車側キャンバーはほぼ0°、カー側キャンバーは+1~1.5°にしました。
キャスターはアールズフォークのため、今回は変えていません。
(解説/NK auto中尾)

《再塗装後、カーボディーを戻す前の状態》
e0218639_20494316.jpg

フロントのステムダンパーが効いていませんでした。分解してみると、硬化して焼きの入ったブレーキシューのようでツルツルでした。硬い牛革を綺麗にカットして間に挟みました。昔のガターフォークなどはこうして調整しました。
取り付けの鋼管は、細い物に関しては全て二重管にしています。
(解説/NK auto中尾)

(投稿 池田)

by nkauto | 2011-06-11 21:32 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【6月10日 その2】 【6月4日 その2】 >>