人気ブログランキング |

【BMW K1 クラッチのプッシュロッドからのオイル漏れ】

NK autoは、サイドカーの製造と修理を得意としています。
NK autoのHPはこちら

昨年に納車したBMW K1 & NK auto ロードセイラーⅢです。
e0218639_1361753.jpg
クラッチのプッシュロッド(インプットシャフト)部分からのオイル漏れでの入庫です。
e0218639_1375040.jpg
e0218639_1375845.jpg
内部にあって負荷のかかる状態の部分では無いのですが、ダストブーツが付いているため見逃しやすい部分です。
レリーズレバーをフリーの状態に、もしくは外してブーツを取ります。
プッシュロッドを抜き、下の図の部分のオイルシールを交換します。
e0218639_1381045.jpg
抜き取りにも挿入にも工具が必要です。
ユーザー自身で作業をされる場合は、挿入面に傷を付けるとミッションのアウターカバーを換えなければならなくなるので、細心の注意を払って抜いてください。
挿入時も方向が常とは異なりますから注意するように!

(解説 NK auto 中尾)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。

by nkauto | 2011-10-11 01:44 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【10月15日】 【壁ネコの近況】 >>