【BMW R75/6 の整備】

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

スローが効かずエンストをしばしば起こすキャブの不調と、オイル漏れを直すためにお預かりしていた BMW R75/6 は、さる2月24日に整備が終了し、オーナー様に引き渡しをしました。
e0218639_22142841.jpg

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。

エンストの原因は、キャブのジェット(カッターウェイ)の経年変化による2次エアーの吸い込みと思われる。
キャブassyが高価なので、ストックのキャブから良品を選び2個1にして組み直した。
ガソリンホース、エアーエレメント、キャブのスリーブゴムも交換。
インシュレーターゴム類の交換、キャブのOH及び調整(CO、バキューム)、バルブクリアランスの調整、点火系の点検を行う。
e0218639_22241080.jpg
e0218639_22241841.jpg

オイル漏れについては、オイルが漏れるであろう部分の部品(プレッシャースイッチとクラッチレリーズの防塵カバー、オイルパンパッキン)を交換した。
e0218639_22303428.jpg
e0218639_22304136.jpg
(解説 NK auto 中尾)


2月29日、オーナー様が再びご来店。
e0218639_22311719.jpg
本調子になったバイクにご満足の様子です。
(投稿 池田)

★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-03-04 22:41 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【BMW K1200RS & ... 【3月1日】 >>