【6月20日 その2】

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

BMW R69S スタイプ TR500 のコンビネーションが、再び戻ってきました。
e0218639_13445115.jpg

高速道路でエンジンが焼き付いたそうです。みごとにピストンに穴が空いています。
e0218639_13484696.jpg
ピストンスカート部のキズの様子からは、いつ焼き付いてもおかしくない状態だったことが伺えます。
これまでも焼き付きを繰り返してきたエンジンのようです。この機会に”焼き付き癖”を根本治療するため、シリンダーをボーリングし直しました。
e0218639_1345612.jpg

シリンダーヘッド部のバルブガイドの高さも揃っていません。カラーを製作して対処します。
e0218639_13581246.jpg

バルブの長さもにもバラツキがあったので修正します。
e0218639_13451522.jpg
最初からエンジン内部も任せていただければよかったのですが…。


人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。


整備作業が完了し、納車待ちの ヤマハ セロー225 です。
e0218639_13394868.jpg

《今回の整備内容》
ガソリンタンク内部のコーティング
キャブ清掃、インシュレーターゴム交換
フロントフォークのOH及びフォークブーツの交換
チェンのガイド交換

長期間乗っていなかったために変質したガソリンが、キャブレターを詰まらせます。
e0218639_13421711.jpg

分解・洗浄で綺麗になりました。
e0218639_13422595.jpg

フロントフォークの消耗部品を交換しました。
e0218639_13423961.jpg

劣化したフォークオイルがこんなに黒くなっています。(新しいオイルは、透き通っています。)
e0218639_1343498.jpg
e0218639_1343111.jpg

250ccクラスは車検が無いからといって、油圧ブレーキマスターの整備をなおざりにしていませんか?自主的に点検・整備を行うことをお勧めします。
e0218639_13432194.jpg

(投稿 池田)

★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nkauto | 2012-06-22 00:29 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【BMW R100RSのステップ】 【6月20日 その1】 >>