人気ブログランキング |

【セルスイッチの修理】

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
NK autoのHPはこちら

BMW R60/5 & ワトソニアンGPスポーツ サイドカー のセルモーターが動かなくなったので、修理をさせていただきました。
e0218639_0291378.jpg
セルボタンを押した瞬間にショートを起こし、ヒューズが切れてしまうため、セルでエンジンの始動ができない。
幸い、古いBMWはキックで始動できるので、店まで自走してくることができた。


《故障の原因》
e0218639_0362129.jpg
e0218639_0362917.jpg
写真ではわかりにくいが、セルスイッチを押す度にスイッチの端子が他の配線の被服に当たるため、長い時間をかけて破れてしまい、ショートを起こすようになった。
e0218639_21445566.jpg
《対 策》
e0218639_0422093.jpg
スイッチ側の配線の処理が困難なため、スイッチの端子と配線の間に円形のゴム板を入れて、端子が配線に接触しないようにした。

サイドカーをセットして納車した時までは、被服は僅かながら残っており何ともなかったが、お客さんが乗って帰ったのを最後に破れてしまったようだ。



人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。


《セルモーター、セルリレー、ハーネス配線の点検》
e0218639_034357.jpg
e0218639_0485936.jpg
セルモーター、セルリレー、配線端子などを点検し、接点に導通グリスを塗布した。

《配線の処理》
e0218639_0463691.jpg
e0218639_21445566.jpg
e0218639_0464841.jpg

解説 NK auto 中尾 / 投稿 池田)


★ NKオートは、スクーターから大型サイドカーまで、オークションや他店購入のバイクも大歓迎です。小さな整備も大きな修理も何なりと、気軽にお申し付け下さい。

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1日1ポチ、よろしくお願いいたします。

by nkauto | 2012-12-18 00:57 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< 【12月23日】 【12月15日】 >>