BMW R100S  点火系統 整備

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

「始動するのですが、暖まると不調になります」
ということで、お客様の愛車の整備を承りました。

暖まって不調になる原因は電装系等の場合が多いです

簡単な方から、
バッテリーのチェック
プラグキャップ
ハイテンションコード
イグニッションコイル
配線
の順でチェックをしていきます。

で、判明した不調の原因は
プラグキャップ及びイグニッションコイルの不良

純正でコイルやキャップを換えるか
後々ユーザーの手間を省くため、前々から話を
していた、デジタルに換えるかを相談し、

デジタルに決定!

↓これと
e0218639_13102543.jpg
↓これ
コードは取り置きがあったのでそれを使う
e0218639_13102493.jpg
そっくり交換
(↓取り外した元々のパーツ)
e0218639_13102469.jpg
オカメ、エアクリーナーケース、セルカバーを外して
配線を通します
e0218639_13102594.jpg
e0218639_13102554.jpg
ポイント部分
e0218639_13102531.jpg
e0218639_13102524.jpg
で、最後に点火時期の調整

調整は最初に組み込んだ位置に印を付け
その位置から調整すると目安になり合わせやすい。



記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
e0218639_1835626.jpg

[PR]

by nkauto | 2017-12-15 13:23 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< BMW R100RT 整備 YAMAHA TT250Rレ... >>