BMW R100RT 整備

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

オイルとオイルフィルターの交換で来店の予約をいただいた際、
エンジンの不調と異音が感じられると伺っていたのですが、
「整備のために日にちが必要なのでお預かりしたい」と
伝えていなかったので、再度来店して頂き、
整備のために預からせて頂きました。

いつも通りタンク下の配線チェックをした後、
プラグの点検、圧縮を計ると・・・
左側シリンダーの圧力が低い!

で、いつものチェック。
バルブクリアランス
点火時期
燃調

吸気バルブが閉じた後のOT(圧縮上死点)に合わせる。
左右で異相しているので、左右シリンダー個々で合わせる。
e0218639_10191231.jpg
OTに合わせた後、ロッカーアームを緩めてクリアランスをフリーにし、
シリンダーヘッドを締め付けている各ボルト類を
規定トルクで締め直す(緩みの確認)。
その後でバルブクリアランスを合わせる。
e0218639_10191268.jpg
左側バルブの突きがありました。

プラグを取り付ける際は、囓り止めのグリスを塗布します。
e0218639_10264999.jpg
【オマケ】
ヘッドカバーの塗装がハゲ剥げだったので、
ついでに塗り直しをさせていただきました。
e0218639_10280766.jpg
e0218639_10280765.jpg
無事、納車させて頂きました。
e0218639_10385444.jpg


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
e0218639_1835626.jpg

[PR]

by nkauto | 2017-12-19 10:42 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< BMW R100RS 点検も兼... BMW R100S  点火系... >>