人気ブログランキング |

BMW R100RS+太陸  本車側の整備

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク
速度が出ない、バッテリーが上がってしまうほど始動が困難
チョークがきかない、一度点検して欲しいとの依頼です。
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11242047.jpg
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11241392.jpg
作業に当たってカーを降ろします
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11245838.jpg
キャブの分解調整

写真のパーツは方向がありますがどちらでも取り付けられるので
間違いやすい部位です。
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11253224.jpg
チョークワイヤー止め部分も破損していました
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11253997.jpg
綺麗に組んで
組み付け後、燃調と同調をとって終わり
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11254639.jpg
ヘッド部分の点検(冷間時)
オカメを外します(アースを外す事)
回転は前方から見て右回りです。
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_11293969.jpg
バルブクリアランスの調整は、幾度も書いていますが
吸気が終わったあとのオーバートップの位置がバルブがフリーになった場所です。
2気筒の場合一つのO/Tに合わせたまま左右を合わせてはいけません。
各気筒ごとに吸気後のO/T【爆発のトップ)に合わせてクリアランスの調整をして下さい。
片側が爆発しているとき、片方のシリンダーは排気しています

シリンダーのマウントボルトを規定のトルクで締め直して下さい。
ラジアル側、スラスト側の隙間を確認してから
クリアランスの調整をして下さい。
ガタがある場合再度同じ作業をします。
スラスト側はバルブとプッシュロッドが異相しているため、
ロッカーアームはスラスト側にも押されています。

シクネスゲージで確認後適正なシムもしくは
調整をしてから、クリアランスを調整して下さい。

スラスト側にガタがあるとクリアランスを適正にしても
音は止まりません。
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_12011356.jpg
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_12011995.jpg
納車
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_12015861.jpg
お客さん曰く「排気量が増えたみたい」と喜んで頂きました。
でも排気量は増えていないので、良い状態に戻っただけだと思います。


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
BMW R100RS+太陸  本車側の整備_e0218639_1835626.jpg

by nkauto | 2020-11-04 12:35 | ピット作業状況 | Comments(0)  

<< YAMAHA TDM850 ... サイドカーカレンダー コロナの... >>