人気ブログランキング |

2011年 10月 22日 ( 1 )

 

【スライダー(プロテクター)の製作】

NK autoでは、お客様の要望に応えるワンオフ・パーツを製作いたします!
NK autoのHPはこちら

BMWのボクサーツインエンジンは、左右に張り出したシリンダーが特徴ですが、転倒時にはシリンダーヘッド(カムカバー)が接地するので、損傷してしまいます。
【スライダー(プロテクター)の製作】_e0218639_20374768.jpg
一般的には、このような「エンジンガード」を装着して保護しますが、「見栄えが悪い」と毛嫌いするユーザーも多いことでしょう。(BMW R1200RTの例)
エンジンガードは、立ちゴケ時には効果が大きいですが、走行中の転倒時にはあまり効果は期待できません。

BMW R1100S ボクサーカップレプリカには、シリンダーヘッドにカーボンカバーが標準で装着されています。
【スライダー(プロテクター)の製作】_e0218639_20481932.jpg
しかし、転倒すると御覧の通り、削れてしまいます。
【スライダー(プロテクター)の製作】_e0218639_20482994.jpg
そこで、修理の際にNK autoで「スライダー」を取り付けました。
【スライダー(プロテクター)の製作】_e0218639_20484934.jpg
保護したい部分に取り付けて、ライダースーツ(革つなぎ)の膝パッドの原理で、路面との接触時に車体を守るパーツです。
【スライダー(プロテクター)の製作】_e0218639_20484094.jpg
スライダーは「ジュラコン」というポリアセタール樹脂で作りました。摩擦係数が小さく、強度、弾性率、耐衝撃性に優れているので、うってつけの素材です。

【NK auto 中尾店長からのひとこと】
「市販されていない部分のスライダーをジュラコンで作ります。位置や形状は指定出来ます。オーナー様からの指定が無い(当店に一任いただいた)場合は、私の経験からもっとも良いと思われる場所に取り付けます。」


(投稿 池田)

人気ブログランキングのサイトへ 別ウィンドウを開きます←ブログランキングに参加しています。1ポチ、よろしくお願いいたします。

by nkauto | 2011-10-22 21:09 | パーツの製作 | Comments(0)