人気ブログランキング |

2020年 01月 09日 ( 1 )

 

BMW K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

クラッチレリーズからフルード液が漏れています。
サイドカーが付いているため、作業は大変でした。

レリーズの交換のついでに、クラッチ板も交換しようと思うと、
後輪や、マフラーを外す事が必要になるのですが、
カーのフレームが邪魔をしてマフラーが外せません。
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10140795.jpg
カーのフレームがステップ周りやリアブレーキの
取り付けと重なっているので、なんやかんや一杯外す必要が
あります。
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10241984.jpg
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10182653.jpg
ミッションを降ろすには、ミッション上部、左右にマウントされているので
シャフトを抜き取り、フレームを上に上げていくと外れます。
(緑がレリーズ、赤がマウント部分)
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10302929.jpg
この車台は本車のリアスインアームを加工しています。
デフの前にあるはずのジョイント部分がありません。
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10335331.jpg
デフの取り付けも4本のボルトで固定した後、隙間を液体パッキンで
埋めていました。
シャフトを再度組み込む際には、デフをスイングアームから外す必要があり
外すと液体パッキンが・・・・・。

液体パッキンを綺麗に取るのに凄く時間がかかりましたよ
写真は仕上げ前ですが、粗方取った後、溶剤を使って綺麗にしました。
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10354122.jpg
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10363391.jpg
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10355414.jpg
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_10362646.jpg
もの凄く端折って書いているけど、無茶苦茶しんどかった。


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
BMW  K1200RS+EML サイドカー(クラッチレリーズとクラッチ板の交換)_e0218639_1835626.jpg

by nkauto | 2020-01-09 10:47 | ピット作業状況 | Comments(0)