人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BMW K100シリーズ ウオーターポンプのシール

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

作業の写真はありませんが
以下の7♯と8♯のシールが摩耗するとエンジンオイルに
水が混入して白濁します

ラジェターキャップを外して見ると僅かにオイルが浮いていることがあります。

早急に修理することを勧めます。
BMW  K100シリーズ ウオーターポンプのシール_e0218639_10025965.jpg




記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
BMW  K100シリーズ ウオーターポンプのシール_e0218639_1835626.jpg

# by nkauto | 2023-10-31 10:03 | ピット作業状況 | Comments(0)  

BMW Rtype 充電不良

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク
充電電圧不良のためダイオードボードとレギュレターを交換します。

ダイオード取り付けのネジ類を外すためセルモーターを
取り外します。

ダイオードの下側にセルを止めているボルトを外して
セルを外します。
BMW  Rtype 充電不良_e0218639_10015054.jpg
マウントのネジをソリッドタイプに換える
BMW  Rtype 充電不良_e0218639_10061618.jpg
本体とレギュレター取り付け
BMW  Rtype 充電不良_e0218639_10090675.jpg
BMW  Rtype 充電不良_e0218639_10080369.jpg
タンク下左の黒いケース
BMW  Rtype 充電不良_e0218639_10080296.jpg
組み終わったらテスターで充電電圧を確認して終わり



記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
BMW  Rtype 充電不良_e0218639_1835626.jpg

# by nkauto | 2023-09-24 10:11 | ピット作業状況 | Comments(0)  

BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

ミッションに若干の不具合があると言うことでした

ミッションを外すには色々と作業の仕方があると思いますが
ミッションを取り付ける際、スイングアームとの隙間が狭く
ジョイントボルトが取り付けにくいので、タイヤ、デフ、スイングアーム
等を外している方が楽に取り付けられると思います。

もちろんタイヤもスイングアームもデフも外さなくても作業はできます。
今回の場合スイングアームのサビが酷く塗装するのに外す事にしました。

バラス前に外観を出来るだけ綺麗の洗っておきます
BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換_e0218639_10342783.jpg
ケースカバーを外す時はベアリング部分を十分に
暖めてから外します。無理に外さないように
BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換_e0218639_10342821.jpg
BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換_e0218639_10342798.jpg
ベアリングはインプットを含めて全部交換します。
シフトカムのスプリング類、シフトカムプレート回転ガイド樹脂製ローラー
も交換します。ギア抜けやギアの入りづらい時は用交換です。
組み込み時は0.3mmの捨てパッキンでシム調整をしてから、
正規のパッキン使って組み付けます。
BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換_e0218639_10342720.jpg
ミッションを外したので、クラッチも点検します
ピン一杯まで減っていたので交換です。
各部の汚れを落として、異常の無いことを確かめ
組み込みます。
クラッチ部分を分解する際は、ガイドを使ってネジ部分が痛まないように
均等に緩めて外す事。センター治具を使ってクラッチの芯を出し、ガイドを使ってクラッチ板を
組み込みます。
ミッションを取り付ける際は、オカメを外していると思うので
クランクを少し回してやるとスムーズに取り付けられると思います。
BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換_e0218639_10342714.jpg


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
BMW R100RS ミッションとクラッチ部分の点検交換_e0218639_1835626.jpg

# by nkauto | 2023-08-13 10:27 | ピット作業状況 | Comments(0)  

BMW R100RS 腰上OH

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

プッシュロッドのオイルシール、プレッシャースイッチから滲み漏れ
オイルパンパッキンからの漏れ等があるので腰上を綺麗にします。

作業の前にはいつもバッテリー端子(-)は外して置きます
段取りはエキパイ、マフラー、プラグ、キャブ等を外しての作業です

オカメを外して、ピストンをOT位置にしてプッシュロッドの
テンションを抜いておきます。

外したパーツは左右がわかるように印を付ける

この機台はカーボンが厚い部分で2mm以上有った
ので希釈したカーボンクリナーで時間をかけて
取り除いた。一気に取ろうとするとピストンヘッドに
傷を付けてしまう。
BMW R100RS 腰上OH_e0218639_10370697.jpg
BMW R100RS 腰上OH_e0218639_10370618.jpg
BMW R100RS 腰上OH_e0218639_10370677.jpg
最後はリューターで優しく磨く
レーサーでは無いので鏡面まではしていません。
BMW R100RS 腰上OH_e0218639_10375068.jpg
バルブも傷を付けないようにカーボンを取り除きます
BMW R100RS 腰上OH_e0218639_10443315.jpg
ピトンリングの切り欠きを120度ずらして、ピストンの
方向を間違えないように組んで下さい。

もしもロッカーアームをバラバラにしてしまったら
上下やオイル穴に注意して組んで下さい。

後はクランクを(前から見て時計方向)回して左右の爆発のトップで
バルブクリアランスを調整して終わります。


記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
BMW R100RS 腰上OH_e0218639_1835626.jpg

# by nkauto | 2023-08-05 10:59 | ピット作業状況 | Comments(0)  

クマガヤオートのサイドカー

オートバイとサイドカーのことなら、NK auto にご相談ください!
旧車の再生、カスタムもやってます!
■NK autoのHPはこちら
■ブログの履歴はホームページトップに掲載しています
■お勧めのUSEDバイク

クマガヤオートのサイドカー「MKⅡ」を紹介します。
動画では「エム・ケー・ツー」と呼んでいますが、
「MkⅡ」と書いてある機体もあるので、
「マーク・ツー」と呼ぶのが正しいのかもしれません。
ご存じの方は、コメントでお教え下さい。(池田)



動画で紹介したサイドカーは、全てNKオートで整備や修理、ローダウンやアールズフォークへの改造でお手伝いさせていただいた機体です。

クマガヤ以外のサイドカーでも整備・修理・改造をいたしますので、
お困りの事がありましたら、当店にもお尋ね下さい。
(投稿 池田)

記事に関する問い合わせは遠慮無くどうぞ nkauto@leto.eonet.ne.jp

お問い合わせは、無記名・匿名ではなく、お名前などの個人情報を開示してお問い合わせください。
(無記名・匿名ですと、当方が、誰に返事をしたのか管理できません。よろしくお願いいたします。)

←励みになるので1ポチ、よろしくお願いいたします。。


ご提供出来るパーツ類
写真の他にキャリア等 一品物の制作も承っています
遠慮無くご相談下さい
クマガヤオートのサイドカー_e0218639_1835626.jpg

# by nkauto | 2023-07-08 12:20 | サイドカーについて | Comments(0)